2013年07月26日

お化け屋敷



最近のホラーブーム(?)もあって、お化け屋敷の進化が激しい気がする。
私は、あまり入りたくないのだが、その中で行われる演出には、ちょっと興味がある。
人は、どういう時に「恐怖」を感じるのか・・・とか。
これは、考えて行けば、どんな時に「幸せ」を感じるかに繋がっているのではないかと。
どんな順番で、どんな効果を+していけばよいのか・・・
「恐怖」も「幸せ」も、人の気持ち。
十人十色。本当に、いろんな感じ方をすると思うのだが、一応の演出ポイントみたいなものはあるのではないか・・・?
こういう気持ちで、お化け屋敷に入れば、怖くないのかな〜?
というか、お化け屋敷のスタッフさん、本当にお疲れ様です。
posted by おやじ at 02:04| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

宝物



あなたの宝物は何ですか?
そう聞かれたら、どう答えます?
高価な時計とか、想いでのいっぱいつまった写真、ひろった王冠、友達・・・
あるいは、愛、友情、信頼・・・
どういうものであれ、意外と「今、自分に足りないもの」を言い当てているようです。
そう、欲するものは、足りていないもの、そして、その時点での大切なもの。
人は、いろいろと気持ちが動きます。でも、気持ちが本当に決まった時、
そこからは(その道からは)、逸れることなく貫くことができるようですね。
そんな気持ちを持ち続けられたら、それは、まぎれもなく「宝物」と呼べるような気がします。
posted by おやじ at 02:07| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

波のザプン



最近、海を見に行くことがある。
何もしない。
ただ見ている。
波の営みは、自分が生まれる前から行われているのだ。
何億年も行われているのだ。
それを見ていると、自分の小ささに気づく。
解決できない悩みでも、自分にとっての大きさ、時間的な大きさ、そして小ささに気づく。
自分が、自然の中のほんの一粒であることに気づく。
それでも、生きていて良いんだ…と気づく。
posted by おやじ at 01:58| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

身体の持ってる力



物を持ち上げるのも力だが、その他にも、身体にはいろんな力がある。
その中で、びっくりするのは、傷を治す力!
先日、指にちょっとしたケガをしてしまった。
そのケガが起きた当初は、どうなるんだろう・・・?と思っていたが、傷はだんだんとふさがり、皮膚もくっついた。
そう!中身の肉より、皮膚が先に覆い、中身を自分の力で治癒していくのだ。
神経やらなにやらで、指先は、まだ当分痛いのだが、外見はもう普通になっている。
皮膚の復活の時、「若ければ、きっと、もっと皮膚の復活も早いのだろう」とは思ったが、
こんな傷でも、治るんだ・・・と自分の体に感心した。

切り傷、擦り傷、打撲、心の傷、・・・人は、いろんな傷が絶えない。
けど、この治癒力を持っていれば、きっと、なんでも治る。
そう、信じる気持ちになった。
posted by おやじ at 01:50| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

お月様



太陽は、自分で燃えているわけなんだけれど、お月様は、違う。
私たち地球から見たら、「太陽の光を反射している」ことで、輝いている。
何かを反射する・・・鏡ということだ。
子は親の鏡とよく言うけれど、全くその通りだと思う。
近くにいて、その影響を大きく受ける。そして、それをもとに輝くっていう感じだろうか?
親子の関係だけではなく、友人、恋人・・・いろんな関係において、影響し合い、反射する。
太陽がどっちで、お月様がどっちというものさしはないけれど、必ず、反射する。
お月様は、本当に素直に反射する・・・気がする。
posted by おやじ at 02:52| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。