2013年08月30日

真っ白い紙



白い紙に、一筆目を書く時、緊張しますよね。
この一筆目で、全体のバランスが決まる。後に続く絵・文字が決まる。
まるで、何かを初めて行うかのごとく・・・初心っていうんでしょうか。
この緊張は、悪いものではないんですよね。きっと。
まっさらな気持ちになって、初心にかえって、ものごとを見つめる。
今までの経験や、知識や、エゴや、アカを捨ててみる。
そしての一筆目・・・
真っ白い紙に、何か書いてみましょ。
人生では、なかなかそういかないでしょうが、白い紙に書くことで、何となく思い出すこともあると・・・そう思いますよ・・・ね。
posted by おやじ at 02:16| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。